バーニーズマウンテンドッグは感情豊かな犬種

bernese-mountain-dog-642013_1280

アルプスで活躍しているバーニーズマウンテンドッグ。
2000年以上前から牧畜・護衛・牽引と幅広く人と関わりがある犬です。
バーニーズマウンテンドッグが愛されているのは、何と言っても感情表現が豊かなところです。
バーニーズマウンテンドッグの性格を知ったら、家族として迎えたくなっちゃうかも。

飼い主に必要とされることが最大の喜び

pets-258570_1280

バーニーズマウンテンドッグは、飼い主に必要とされることで、自分がいる意味があると思っている犬で、必要とされず放っておかれることをとても嫌がり寂しがります。

必要とされないことがストレスとなり、いじけてわがままで攻撃的になることがあるのです。
可愛いですよね。
牧畜・護衛・牽引と活躍しているだけあって、オスは体長64~67㎝で体重41~54㎏、メスで体長58㎝~66㎝で体重32~45㎏と大きく育ちます。
寿命は7~8年と他の犬種よりは短めですが、一緒にいるとかなり充実した毎日を送れる犬です。

温和で優しく従順で、家族には懐きますが、見知らぬ人には警戒して素っ気なくなったり吠えることもあります。
飼い主がしつけやトレーニングをすることで、無駄吠えを抑えることが出来ます。

バーニーズマウンテンドッグは感情表現豊かな犬

animal-1850002_1280

バーニーズマウンテンドッグは、感情表現が豊かで表情や行動に出やすい犬です。

幼児期は、活動的で好奇心旺盛です。
飼い主と一緒に居たがり、感受性が豊かで家族の雰囲気なども読むため、家族のマスコットキャラクター的存在になります。
感受性の豊かさや空気を読むことも驚きですが、覚えたことは素直に聞き入れる柔軟性も持っています。

bernese-mountain-dog-1177069_1280

一緒に過ごす時間を長くし、スキンシップ・遊びながら、しつけ・トレーニングをすると覚えも早く、ストレスなく自然と身に着けることが出来るので、大型犬を初めて飼う方にぴったりの犬です。
好奇心旺盛な幼少期を過ぎると、落ち着きのあるのんびりとした成犬となり、理想的な家庭犬となります。
しつけ・トレーニングで主従関係を一度覚えると、飼い主や家族には忠実です。

dog-1384892_1280

日本の気候には向いていない体質なので、屋外よりも家の中で一緒にいるように迎えることをおすすめします。
屋外でポツンといると拗ねてしまうので、環境とバーニーズマウンテンドッグの性格から考えても、室内飼育のほうがいい犬です。

留守がちにしても寂しくなりストレスが溜まりますので、留守にせず一緒に出掛けるようにしましょうね。

dog-396644_1280

しつけ・トレーニングで主従関係を一度覚えると、飼い主や家族には忠実
バーニーズマウンテンドッグは、感情が顔に出る素直さがあるので、接し方に迷うことなく、どうしたらいいのか分かりやす犬です。
初めて犬を家族に迎えて、接し方はどうしたらいいのか戸惑うこともない飼いやすさも人気の理由となっています。

バーニーズマウンテンドッグは胃腸が弱い

winter-2030351_1280

大型犬でも繊細さを持ち合わせたバーニーズマウンテンドッグは、ストレスに弱く、ストレスがかかりすぎたり、消化しにくい食事だと、すぐにお腹が緩くなってしまいます。

私たちの食事と同じで、赤ちゃんの離乳食から始めるような感じで進めていきます。

子犬のときには、ドッグフードをふやかして食べやすくしましょう。
成犬になると、ふやかしたドッグフードは歯についてしまい、汚れが歯肉炎・虫歯になることがあるので、ドッグフードをそのまま食事で出しても大丈夫です。
しかし、歳を重ねたら小粒で噛みやすいものを選びましょう。

食事の進め方も量も、お腹の状態を見ながらにしましょう。
留守にする時間が長かったときなどは、スキンシップでストレスを軽減しましょう。

胃捻転を起こしやすい体の作りをしているので、食事の前後一時間は一緒にいながらもゆったりとした時間を過ごすようにしましょう。

アウトドアもお任せのバーニーズマウンテンドッグ

bernese-mountain-dog-1935025_1280

牧畜・護衛・牽引と活躍していた犬でもあるので、アウトドアはとても喜びます。
ドッグランだけではなく、ハイキング・登山・キャンプなど家族と一緒にアウトドアを楽しめるのは、バーニーズマウンテンドッグの魅力です。

色んなことを愛犬と楽しみたい方にもぴったりです。

バーニーズマウンテンドッグを家族に迎えるときに気をつけたいこと

bernese-mountain-dog-208092_1280

大型犬は体重の増加は、股関節に負担がかかり怪我や体調不良に繋がります。
体重管理は飼い主が気を付けましょう.
散歩の回数や時間を増やしたり、ドッグラン・河川敷・広い公園へ連れて行き、運動不足にならないようにするなどしてみてくださいね。

耳掃除はスキンシップにも繋がります。
毛が抜けやすい時期には毎日ブラッシングをします。
週1~2回でいいと言われていますが、散歩から帰ったらブラッシングをしスキンシップを取ると、散歩の満足度も高くなり、バーニーズマウンテンドッグのストレスも溜まりにくくなります。

しつけ・トレーニングがしやすく、家族大好きで飼い主に必要とされることが喜びになるバーニーズマウンテンドッグを家族に迎えて、犬のいる生活を始めてみませんか?

bernese-mountain-dog-205417_1280

犬を飼う場合、どこまでいっても”しつけ”が分岐点になります。
それは、犬との生活を何年間も快適で楽しく、本当に可愛い愛犬だと思えるかどうかの分岐点です。

なので、絶対に躾という教育には手を抜かないでください。
効果の実証された方法で丁寧に躾るだけで犬は変わります。

愛犬の行動に困っているなら、そして、愛犬を本気で愛しているなら必ず躾を学び、愛犬にも最高の飼い主と思われるような努力をしてほしいと思います。
それが私からの願いです。

こちらにしっかりとしたものを書きました。
まずこれを読んでみてください。

http://nice-dog.com/dog/

コメントを残す