犬の種類 図鑑

犬の種類一覧(犬種の特徴などまとめ)

更新日:

あ行の犬種

アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドが81から86センチ程度で最も大きい犬種となっています。
過去の記録ではグレート・デーンの中で1メートルをこす犬もいたようですが、現在ではアイリッシュ・ウルフハウンドが犬種の中で一番大きいとされています。

犬の祖先と言われているの狼です。

か行の犬種

樺太犬

南極物語という映画でタロとジロという犬が出てきますが、この犬種は樺太犬です。

グレーハウンド

グレーハウンドは犬の中で、最も足の速い犬種。
時速80キロメートルのスピードで走ることができます。

た行の犬種

チワワ

犬2
世界で最も小さな犬種。それがチワワですね。
昔消費者金融のCMで話題になりました。

メキシコ原産の小型犬で、飼い主には忠実ですが、しつけをしないと性格が臆病な事もあり、この小さな体でわがままに育つ事も多く、無駄吠えや噛みグセが出がちに。

チワワの詳細はこちら

狆(ちん)

狆(ちん)という犬は、幕末の黒船で有名なペリー提督が江戸時代にアメリカとイギリスに持ち帰った犬です。

チャウチャウ

チャウチャウは無愛想でマイペースがちな犬種と言われ、かまってちゃんの犬になりにくい犬。
名前の由来が「多種多様出来る犬」という通り、昔から多くの用途に適用されてきた犬です。

そのため番犬にも使えますが、吠えグセや主従関係をしっかりしつけないと、可愛げがなくなりがちなので、しっかりしつけをしていく事が大切です。

チャウチャウの詳細はこちら

は行の犬種

ポメラニアン

pomeranian4
ポメラニアンはモーツアルトやマリー・アントワネットに愛された犬とされています。

パピヨン

パピヨン (8)
パピヨンの意味は、蝶という意味です。
ちなみにパピヨンには、コンチネンタル・トイ・スパニエルという別名があります。
更に、ファレーヌというのは、パピヨンの耳が垂れたタイプの呼び名です。
ファレーヌの意味はフランス語で蛾の意味です。
パピヨンの詳細はこちら

ボルゾイ

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%bd%e3%82%99%e3%82%a42
ボルゾイは、ロシアの犬で、意味は迅速・俊敏などの意味があります。
ロシア皇帝にも飼われていた、上流社会でも狩猟に使われていた犬です。

大きく動きが早いく、運動に向いている犬種です。
しつけはしにくいと言われる方なので、しっかりとしつけをするつもりで飼わないと後々大変になりがちに。

しっかりしつけをされたボルゾイは鼻の上にクッキーを乗せてもじっとしているほどいう事が通じるようになり、長毛の大型犬の優美さを楽しむ事がで決まるでしょう。

ボルゾイの詳細はこちら

ら行の犬種

ライカ犬(ロシアン・ライカ)

ロシアン・ライカという犬は、世界で初めて宇宙に行った犬ということです。
そのメス犬の名前がライカというでした。
宇宙船スプートニク2号で宇宙に打ち上げられました。

ただ宇宙に行く前に死亡したとか、大気圏突入の際に安楽死させられたなどとも言われています。
航空宇宙医学研究所にライカの記念碑があるので行った際に見てみるとよいでしょう。



こちらにしつけについて一番大切なことを書いたので、ぜひ一度読んでみてください↓

  知らないと苦労が増え続ける!しつけが必須である理由とは?

-犬の種類 図鑑

Copyright© 犬のしつけ事典 | 犬の気持ちと種類から , 2019 All Rights Reserved.